夢は力の源。そこから何を実現するか。

今から25年前の日本のバブルに浮かれていた情勢が記憶に残っている人は多いと思いますが、25年後の今、現在のような情勢になっていると想像していた人は一体どの位いたでしょうか。また、今から25年後はバラ色だと思っている人は少ないでしょう。しかし、ひょっとすると飛躍の25年だったと言える状況になるかもしれません。そのためにはどうしたら良いのか。広い選択視を持って戦略を立てて実践する以外に手段はありません。長い停滞から抜け出して力強い1歩が踏み出せるかもしれないという期待感が膨らむ今、想いを実践するにあたって自分自身に言い聞かせている基本理念があります。 

 

1.社会や未来を創出するための「善い目的」を持つこと。

2.人と人との相互作用を促進する「場」をつくること。

3.現在進行形で変化し続ける「現実」を見抜くこと。

4.直観的に気付いた「本質」を「概念」に転換すること。

5.「概念」を大きな物語に仕立てて「実行」に移すこと。

6.実践を通して基本理念の「組織化」を図ること。

7.「チャレンジ」することに、価値を見出すこと。

 

想いは大切にしながらも、現実を見据えてたゆまぬ精進を繰り返し、皆様と一緒に喜びを分かち合いたいと思います。